フルーツメール
道場指導員・武道具店店員、千勝洋延の日常を綴ったブログです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんお久しぶりです。

ブログの更新が遅いと怒られました・・・千勝です。


私はしばらく旅に出ておりました。

人生という名の・・・

とか言って(笑)

調子に乗りました・・すみません。

という訳で本日は「登録商標」についてお話したいと思います。

先日こんな話を聞きました。

「魔女の宅急便ってあるじゃん、その宅急便っていうのはヤマト運輸の登録商標らしいんだけど、
スタジオジブリはそれを知らないで作っちゃって問題になったんだって」と・・・

私としてはへぇ~っと思って実際自分で調べてみました。

調べた結果としましては「宅急便」というは確かに登録商標で製作側公開直前に気づきは焦ったが、実際にそんな騒ぎはなく話が大きくなってるだけでヤマト運輸側とお話し普通に公開されたと。

調べていくうちに「登録商標」というもの自体に興味を持ち、調べたところ結構意外な物があって面白かったので皆さんにご紹介したいと思います。

まず「サインペン」!
これは「ペンテル」の登録商標らしく、実際には「携帯用水性ペン」といわなければならないらしいです。

でも「ごめん、携帯用水性ペン貸して!」って言っても多分貸してくれませんので
「サインペン貸して」でいいと思います(笑)

続きまして~「シミュレーションゲーム」!
これは「模擬体験ゲーム」というそうです(笑)
あまり面白くなさそうですね・・・。

これは面白くありませんが、意外だと思ったのが「オセロ」!
これはリバーシと言うそうです。


最後に宅急便について調べてたらおもしろエピソードを発見しましたのでご紹介します!

中国に日本に留学経験のある社長が宅急便に感銘し、模範にし作った「宅急送」というサービス名の宅配便があるそうです。

会社名は、「北京宅急送快運公司」 ちなみにヤマト運輸とは無関係だそうです。

宅急便の「便」を「送」に変えた理由は、中国語で宅急便と書くと「急いで家に帰ってトイレに駆け込む」

という意味にとられかねないからだそうです。

まぁ今日はこんなところで、これからはまたちゃんと更新しますので応援宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chuobudogu.blog113.fc2.com/tb.php/73-1dde1e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。