フルーツメール
道場指導員・武道具店店員、千勝洋延の日常を綴ったブログです。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんにちわ!!
本日は予告通り前回の続きをお話したいと思います。

5歳で空手を始めて今まで18年間続いてる訳ですが、
辞めるタイミングは多くありました。

まず最初の危機は空手を始めて半年位のときのことです。
空手を始めた理由が道場が近かったからだったんですが引越してしまったんです。

通うには車で30分はかかるところです。

遠いけど行けなくもない・・・地味に遠いところです。
両親も迷ってましたが、たどり着いた結論が引越先近所の剣道を見学
に行って空手を続けるのか剣道にするのか選ばせるとのことでした。

まだ空手を辞めたいと思っていた所だったので嬉しかったんですが
実際に見学に行ってみて、すんなり空手を続けることにしました。

何故かといいますと剣道の先生は空手と比べてとっても優しかったのですがトラウマになりかけてた竹刀がいっぱいあるじゃないですか・・・
親にどうする?と聞かれ、若干迷いましたが5秒で空手の道を選びました。

でも今思えば本当に空手を続けていてよかったと思います。
道場の同期とは18年来のライバル兼親友ですし、
当時は怖かった先生と今では恋愛の相談をしたり、
大学受験で推薦書を書いてもらったり(笑)
とにかく今まで多くの人に出会い支えてもらいました。

私はそんな充実した時間を与えてくれる空手が大好きです。

今は忠央武道具店で大好きな空手の道具に囲まれて仕事してるんだからそりゃもう幸せですよ

二回に渡って長々と語ってしまいましたが次回からは
もう少し砕けた感じでコンパクトにまとめていきたいと思います。

こういう堅苦しい感じは疲れちゃうんで・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chuobudogu.blog113.fc2.com/tb.php/3-01efa052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。