フルーツメール
道場指導員・武道具店店員、千勝洋延の日常を綴ったブログです。
 
TOPフリーエリア
全日本空手道統道会 二十世紀が丘支部

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこんにちわ。

カタカナの「ヨ」とローマ字の「E」がわからなくなる千勝です。

先日私は久しぶりに本気で空手の練習をしました!

どれくらい久しぶりかと言うと約一ヶ月もの間体を動かしておりませんでした!

その間体を動かしたことと言えば、仕事でチャリに乗るときくらいでした。

さて、昨日の練習相手は誰かと言いますと私が幼稚園の頃からお世話になっている先輩でした!

何故そのようになったかと言うと先日その先輩とご飯を食べに行ったんです。

その先輩は某大学空手部の主将だった方でその時の先輩のお話は・・・

まず大学空手引退の試合(学連関東大会)で優勝したのですが
卒業してから7・8年の月日が経ち、練習しないで一昨年試合に出場して負けたのです。

その事から先輩は、「ダラダラしてる感じがする・ケジメを付けたい」と思っていたそうです。

そこで【3月に洋延と試合をして、それで引退する】との結論が出たのです。
※私のフルネームは千勝洋延です。

私と試合をする為に練習をすることになったのです。

それが先日から始まったのです!

いやぁ、本当に楽しかったです。
純粋に空手を楽しみました!
最近は試合に出ても「勝たなきゃ」とか「ここで負けられない」などとプレッシャーを感じながら空手をしておりましたが、先輩のおかげで初心に戻れました!

私が小さい頃、オンブやダッコなどしてもらってた先輩と今こうして一緒に練習しているのが
不思議な感じがしますし、本当に幸せです。

そんな先輩が引退試合の相手に私を選んでくれたのは光栄です。
失礼のないよう試合の時にはもちろん本気で行きます。

やっぱり仕事も空手も楽しまなきゃいけませんね!!

練習して私は本当に空手をやっていて良かったと思います。
空手を好きな気持ちだけは誰にも負けない自身があります。

今年から全日本選手権大会は団体戦があるのですが、そのメンバーに千葉県チームで選ばれましたのでまずはそこに向けて練習したいと思います。

※団体メンバー(補欠含む)に選ばれただけで試合に出場することが確定した訳ではございません。

スポンサーサイト
皆さんお久しぶりです。

ブログの更新が遅いと怒られました・・・千勝です。


私はしばらく旅に出ておりました。

人生という名の・・・

とか言って(笑)

調子に乗りました・・すみません。

という訳で本日は「登録商標」についてお話したいと思います。

先日こんな話を聞きました。

「魔女の宅急便ってあるじゃん、その宅急便っていうのはヤマト運輸の登録商標らしいんだけど、
スタジオジブリはそれを知らないで作っちゃって問題になったんだって」と・・・

私としてはへぇ~っと思って実際自分で調べてみました。

調べた結果としましては「宅急便」というは確かに登録商標で製作側公開直前に気づきは焦ったが、実際にそんな騒ぎはなく話が大きくなってるだけでヤマト運輸側とお話し普通に公開されたと。

調べていくうちに「登録商標」というもの自体に興味を持ち、調べたところ結構意外な物があって面白かったので皆さんにご紹介したいと思います。

まず「サインペン」!
これは「ペンテル」の登録商標らしく、実際には「携帯用水性ペン」といわなければならないらしいです。

でも「ごめん、携帯用水性ペン貸して!」って言っても多分貸してくれませんので
「サインペン貸して」でいいと思います(笑)

続きまして~「シミュレーションゲーム」!
これは「模擬体験ゲーム」というそうです(笑)
あまり面白くなさそうですね・・・。

これは面白くありませんが、意外だと思ったのが「オセロ」!
これはリバーシと言うそうです。


最後に宅急便について調べてたらおもしろエピソードを発見しましたのでご紹介します!

中国に日本に留学経験のある社長が宅急便に感銘し、模範にし作った「宅急送」というサービス名の宅配便があるそうです。

会社名は、「北京宅急送快運公司」 ちなみにヤマト運輸とは無関係だそうです。

宅急便の「便」を「送」に変えた理由は、中国語で宅急便と書くと「急いで家に帰ってトイレに駆け込む」

という意味にとられかねないからだそうです。

まぁ今日はこんなところで、これからはまたちゃんと更新しますので応援宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。