フルーツメール
道場指導員・武道具店店員、千勝洋延の日常を綴ったブログです。
 
TOPフリーエリア
全日本空手道統道会 二十世紀が丘支部

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんにちわ。

通知表には必ず「落ち着きが無い」と書かれていた千勝です。

先月末の選考会から怒涛の1ヶ月が昨日で終了致しました。

もっと言うと4月末の千葉県大会からです。

もっともっと言うと減量を始めた3月から過酷な日々が続いておりました。

では早速試合の結果をご報告したいと思います。

ハイ!一回戦負けでした~・・・

いやいや悔しい結果ですね・・・

今回の大会は過度の緊張などなくリラックスし過ぎということもなくメンタル的にはベストな状態で臨めました。

全力を出すことが出来ました。

それで負けたので、やりっきたから満足はしてる、後悔は無い・・・けど実力が相手の方が上というのが証明されたようでやはり悔しいですね。

今回もたくさんの方々に応援していただきました。

本当にありがとうございました。

また応援に応えることが出来ず申し訳ございませんでした。

大会会場では忠央武道具店を何度かご利用していただいた方にもお会いしました。
その方とは2度目の大会会場での対面だったのですが本当に嬉しい気持ちになります。
これからも一つ一つの出会いを大切にしていきたいと思います。

私の所属する統道会の館長までわざわざ山梨までいらっしゃいました。

本当にありがとうございました!!

ミニ国体が終わったら少し休憩しようと思ってました。自分なりにオフってものを作ろうかなと。
しかし実際には次の日からまた空手衣を着たくなるんですよね。

まぁこうなるだろうとは思ってましたけどね(笑)

とりあえず大会も終わり張り詰めた緊張から開放されましたのでこれから暫くは空手を楽しもうと思います。

話は変りますが大会当日の朝計量をしたときには体重64キロでした。

家に帰ってきて体重を計ったら67キロでした(笑)

次を見据えてまた次回の減量で苦労しないように出来るだけ体重はキープしていこうと思います。

本当に応援ありがとうございました!!

ミニ国体
写真提供:月刊空手道
スポンサーサイト
皆さんこんにちわ。

なんせスタミナが無い千勝です。

本日から日常の記事に戻りまして、今回は先日7/19に行われた千葉市大会について書きます。

この大会は大学が千葉市にあるため出場してまして私が学生の頃から出場していました。

今年は出場しようかどうしようか迷ってたんです。

理由は二つありまして、一つはミニ国体直前で怪我をしたら洒落にならない。

もう一つは後輩もいるし負けられない・・・。

この試合は団体戦もありまして最初は団体だけ出ようと思ってたのです。

しかしやはりミニ国体前の調整ということであえて出場することにしました!!

一般の試合は一番最後に召集がかかったのですが、集まってみてビックリ!

半端じゃない人数でした!!
どこまでスタミナ持つかが不安でした。。。

この試合は公式戦では無く久々の大会で更に久しぶりに大学の仲間との再会だったので
緊張感が全くなくリラックスしすぎていました。

実は私は今左手を怪我してまして試合も近いし出来るだけ右手と足で闘おうと思ってました。
ですので「負けてもしょうがない」的な開き直りがあったのかもしれません。

しかしなんだか嫌な予感がしていました。

さて一回戦が始まりました。

動いてみると何だか動きが硬い・・そして距離が合わない。

蹴りや突きを出しても詰まってしまう場面が多く見られました。

結果は5-2でなんとか勝利!

その後もなんとか勝ち進み順調に駒を進めていき、何とか優勝することが出来ました!!
決勝戦の相手は後輩だったのですが終わってから左手は使わなかったぞと言うと「あっ忘れてた!左手に気をつけてました!」と言ってました。

この日の大会結果は優勝・準優勝・3位全て敬愛大学でした。

そして団体戦にはこのメンバーで望むはずでした!
しかし一人試合中に脳震盪を起こし、とても試合が出来る状態ではありませんでした・・・。
まぁ脳震盪を起こさせたのは私ですが・・・

一人足りなくなってしまったところに敬愛大学の大先輩が助っ人として入ってくれました!!

この方は初対面でしたが別の先輩から凄いとの噂は聞いておりました!

その先輩に助けてもらい団体戦に望んだの1回戦から一人一人が勝ち順調に勝ち進んでいきました。

さていきなり飛んで決勝戦ですが相手チームはとても仲の良いチームでしたので
お互い打ち合わせをしてオーダーを組みました!

その結果私は個人戦の2回戦でやった相手とまた闘うことに!

個人戦の時と違うのは団体戦だから確実に勝ちたい・足が痛くてステップを踏めない・スタミナが切れている。

以上の3点からジリジリ詰めていってきたらカウンター作戦にしました。

結果、辛くも勝利!!

チームとしては2勝1敗で勝利!なんとか優勝することができました!!

個人戦・団体戦合わせて11試合!!

こんなに試合をしたのは久しぶりでした!

まぁ疲れましたが優勝できたので気持ちよく終わることができました!

千葉市
↑団体メンバー及び先輩と記念撮影

ついに筋肉痛が2日後に来るという現象を知ってしまいました。。。
そしてまだ治らない・・・
皆さんこんにちわ。

本日誕生日の千勝です。

本当です。


さてさてついに最高学年、4年生に突入しました。

この頃には当然後輩もできております。

罰ゲームを見て笑う側です(笑)

私が1年の時には先輩にビシビシ叩かれました!
何かあるとすぐに蹴られました!しかも本気で・・・

そんな時私は心の中で「自分は先輩になってもそんな事は絶対しない!」と思ってました。
一年生の時は・・・
いざ後輩が出来ると・・・やはり私は弱い人間なんで同じ事をやってしまうんですよね(笑)

4年生になると就職活動などもあり休みたい時は上手くやれば休める状況でした。

しかし私は休みませんでした。

それは何故か・・・1年の時に誓った「必ず1部にあげる」がまだ達成してませんでした。

一応私は主将だったのですが、こればっかりは自分が頑張るだけでは達成できません。

みんなのモチベーションを下げない為にも部活は休まず参加しました。

その思いが通じたのかチーム一丸となって「関東優勝」に向かってひたむきに練習しました!

そして関東大学選手権はやってきました。

意気込みとは裏腹に先輩の一言で嫌な記憶が蘇りました。

「うちの作戦は千勝と○○は勝つから三人のうち後一人誰か勝て!」

また必ず勝たなきゃならないポジションに・・・私はほとんどの試合が大将でした。

私は昔から気持ちの問題で動きが左右されるという悪い癖がありましてこの時もそうでした。

1回戦・2回戦と勝ちはしましたが誰が見ても動きが悪い状態でした。

後輩達は心配してましたが何も言えないでいました。

そんな時例の同期に「あんだけ練習したんだから大丈夫じゃねぇか?俺から見てると明らかにお前の方が上だぞ」言われました。

彼には一年の時の話などをしてたので自分が考えすぎてることに気づいてたんですね。

私は次の試合から自信を持って臨めました。

3回戦・4回戦・・・準決勝を順調に駒を進め、同期の一言以降の試合は全て6ポイント差を付けて勝ちました。

さていよいよ決勝戦!

相手を見て総合力では明らかに相手の方が上でした。

うちのチームは決勝だけオーダーを変えていきました。

私と○○は次峰と中堅です。先鋒にはその日一番戦績の悪かった選手をいれました。
いわゆる捨て駒ってやつです。

試合内容は先鋒は見事に0-6で完敗。

続く次峰戦は○○が1-0で辛くも勝利!

私の中堅戦が来ました・・絶対に勝つと言う気持ちが空回りしたのか技のコントロールが利かず、反則を立て続けにとられ
気づけば0-3になってしまいました。

いつもだと巻き返すことに焦り、焦りすぎて負けるってパターンなのですがこの時は冷静でした。

1ポイント取り返し開始戦に戻る時、仲間の姿が見えました。

後輩・同期・監督 皆落ち着いてました。

それを見て冷静を取り戻し落ち着いて1つ1つ取り返すことに成功しました。

しかし時間が足らず3-3の引き分け

副将戦 同期が奮闘!6-2くらいで勝利!

そして大将戦  2ポイント差以上付けて勝たなければ負けの局面でした!

後輩君が見事やってくれました!

3ポイント差くらい付けて勝ち見事優勝することが出来ました!

今まで生きてきたなかで一番嬉しかったですね。


何本あばら折れたか分かりません。
歯も折れました。
もしかしたら一本足りないかも知れません。
本当に辛い時・痛い時・悔しい時・嬉しかった時色々あった4年間でしたが最後に優勝できて本当に良かったです!


まためちゃくちゃ辛い4年間でしたが終わってしまえば良い思い出になってるんですよね!!

大学4年間のその時の経験は今でも生きてます。

これから大変な出来事が待ち受けてるとしても「あの時の合宿に比べたら」とか「始まっちゃえばやるしかない」とか
「1週間後には話のネタになってるんだろうな」とかこんな発想をするようになりました。

今思えば楽しい思い出ですがもう一度できるかって言うと話は別なんですよね(笑)

今まで御世話になった方々には本当に感謝しております。

現役の時はとても怖かった先輩も今では兄のように頼りになり、とても力になってくれます。
(見た目は今でも怖いけど・・・)

大学を卒業して忠央武道具店に就職しまして、販売業務・営業をしております。

仕事でのお客様とのやりとりも一つ一つが出会いです。

人と人とのつながりを大切に思いやりを持って頑張っていきます!!

私の良い思い出話はここで終わりまして残念なこともあります。

変らない良さってありますよね。
うちの大学で変ってしまったことがいくつかあります。

一つは、4年間授業をサボっ・・・4年間ミーティングなどをした思い出の部室・・・

新校舎を建てる為なくなってしまいました・・・

もう一つはと言うと私が現役の頃はめちゃくちゃ厳しかったのですが今は楽しみながら練習してます。

それはとても良いことだと思うのですが先日部活に参加した時現役をともにしていない後輩が移動基本で気合の時に「ハイネケ~ン!!」と言ってました。

そして現役を共にした後輩は相変わらず形の練習をしてました(笑)

画像は大会の時のものと先輩の結婚式に出席した時のものです。

KI

次回からはまた日常についての記事に戻りますので宜しくお願いします。
皆さんこんにちわ。

好きな言葉は「ブログ見てるよ」・・・千勝です。

あれは本当に悲惨でした。

大学空手部の合宿ですからきついのは当たり前ですが、本当にきつかった・・・

まず合宿場ですが定番と言ったら勝浦・河口湖・九十九里と言ったところでしょうか。

うちは違います・・・場所は先輩の道場!!
学校から車で30分!千葉県千葉市です!!

遠くに来た感じもせず、単純に監禁されてると言った状態です。

練習は朝練→午前練→午後練→夜練→鍛錬と5回に分かれてまして、そして夜には呑みがありました。

練習内容を話すとキリがないので一部だけ練習内容をご紹介します。

【痛かった部門】第一位は・・・

『四股立ち突き』です!!

まず四股立ちで立ち、手は後で組みます。

そして二人係りで手を押さえつけます。

後はひたすら腹を殴るだけです。

皆さんが良く知る『四股立ち突き』は四股立ちでその場突きですよね。

敬大流『四股立ち突き』は四股立ちで突かれるんです(笑)

時間は1、2分なんですがめちゃくちゃ長く感じます。

終わった瞬間リアルに気絶しました。


続きまして【プルプルした部門】第一位は・・・同率で2つあります!!

一つは『肩車スクワット』です。

回数は50回くらいで、皆さんが良く知ってるあの肩車スクワットです。

ただ一つ違うのは・・・自分の上に2人乗っていることです(笑)

ようは肩車してる人を肩車する形です(笑)

もう一つは『手押し車山登り』です。

こちらは皆様のご想像にお任せします(笑)

練習はもちろんきつかったのですがやはり最終日の呑みもきつかったです。

まぁめちゃくちゃ呑まされた訳ですが最終的には呑めと言われても呑めず頭から浴びました。

浴びる程飲むってこういう事ですね。

その日の夜は血を吐きました。

こんな合宿でしたが終わってみれば良い思い出です☆

さて次回はついに最終章・・・4年生・・そして卒業です!
みなさんこんにちわ。

未だにカブトムシ・クワガタが好きな千勝です。

昨日今年初のクワガタを見ました。

立派なノコギリクワガタです!

こんなのが良く見られる松戸ってやっぱり田舎なのかなぁ・・・

ノコギリクワガタ


さて本日は2・3年生の時の出来事を書こうと思います。

辛い辛い1年生が終わりまして2年生になりました。

新入部員が入ります。

初めての後輩が出来ました。

そいつの名前は「ドラゴン」・・・中国人の留学生です。

歳は当時私は19でドラゴンは23でした。

後輩だけどはるかに年上・・・てか現役の中で一番年上でした(笑)

結局立場はあまり変らず1年生の時と同じような2・3年を過ごしました。

基本的な練習内容なども変らないので敬愛特有のトレーニングをご紹介します。

まずは試合の翌日などモチベーションの低い時にに行う組手の練習です。

まず風船を各自3つ付けます。

その風船を物を投げたりして割っていき最後まで割られなかった人の勝ち!
かなり白熱しますよ!!

まぁ帯取りみたいなものだと思ってください。

ちなみに世間では「マリオカート」と呼ばれております。

またうちの練習ではメンタルトレーニングも欠かしません。

この練習は基本的に通常の練習を終えた後呑みに行きその後にやるのですが、1年生に千葉駅の前で
「バッサイ大」をやらせるんです!
しかも試合の時と同じようにやらなければ初めから・・・

これはかなりきついですよ!

先輩はそれを影から見て笑ってるんです。

別メニューでは上でご紹介したマリオカートの×ゲームになりますが、想像しながら御読みください。

まずズボンを脱ぎ、下はパンツ一枚になります。上もTシャツ一枚になりパンツにINします。
これで服装は完成です。

それだけでも恥ずかしいのですがここからが本番。

部室に何故かダンスダンスレボリューションのマットがあったのです。

それを持って町に繰り出し、「アイヤイヤイ!」とか言いながら踊るのです。

これは私はやって同期がやらせれてるのを見て大爆笑してました。

ちなみに私は同じ格好で、学校の校庭で釣りをさせられました。

魚がいないとかでは無くまず水がありませんからね(笑)

しかし社会に出てみてあれはあれで無駄ではなかった気がします。

たしかにメンタルは鍛えられますからね(笑)

次回は合宿いついてご紹介いたします。
みなさんこんにちわ。

わりとナイーブな千勝です。

では御約束通り昨日の続きです。
てか二日連続更新なんていつ振りだろう・・・

入学式が終わり体育館を出るその足で空手部の部室に連れてかれ入部した訳ですが
その次の日から練習が始まりました。

練習内容はどこの大学も厳しいと思いますが敬愛も壮絶でした・・・

その場基本→移動基本(突き)→移動基本(逆突き)→移動基本(蹴り)→打ち込み・フリー→鍛錬 → その場基本  といった感じの流れです。
ちなみに移動基本の移動距離は片道80メートルくらいです。

毎日筋肉痛の日々を3ヵ月程過ごしましたがその頃には同期は皆辞めていました。

だんだん練習にも慣れてきて余裕が出てきました。

しかしそれもつかの間・・・

地獄の夏合宿・・・

合宿についてはこれまた長くなりますので、別記事にてご紹介します。

なんとか夏を乗り切り秋がきます。

秋には関東大学空手道選手権大会がありまして、私にとってはそれが学連のデビュー戦です。

私は先鋒で試合に出して頂きました!

結果は2勝2敗1引き分けで内容差で負けました。2部に降格しました。
私個人の結果は引き分けでした。

試合が終わり先輩は私にこう言いました・・・「試合に負けたのはお前のせいだ」

私はショックでした・・・何故自分のせいなのかもわかりませんでした。

優しい先輩にそのことを話すと「先鋒は絶対に負けちゃいけないポジションだ。俺もお前のせいだと思う」との御話しでした。

更にショ~ック!!

ショックからは立ち直れずそれから暫く今までの空手人生最大のスランプに陥りました。

何をやっても上手く行かない・・・今だから言えますがこの時は空手が嫌いになっていました。

さすがに怖くて辞めようとは一切思いませんでしたが休暇が欲しく殴られるの覚悟で相談しようかと迷いました。
結局怖くて踏みとどまりましたが(笑)

そんな時大きな出来事がありました。

ある日部活の練習をしていると一人の強そうな青年が学校の先生に連れられて入ってきました。

私は「練習試合の申込か?」くらいに思い軽く警戒してました。

すると彼は「あの~自分隣の○○大学の○○てモンなんすけど~空手やりたいんすよ。うちの大学空手部ないんで入れてもらえませんか?」

こんな感じでやたら偉そうな入部希望者が訪れました。

彼は歳は1個上ですが学年は同じでしたので同期ができました。
※ちなみに1/23の記事にも登場しております。

最初はお互い敬語で気まずい感じでしたが10分で打ち解けました。

やたらと馬が合い今では親友と呼べる域まで到達しました。

直接空手とは関係ないところですがまた「部活」が楽しくなりました!!

いつの間にかスランプも脱出してました!
負けた時のショックをバネに必ず自分の力でまた1部にあげると心に誓いました。

辛く痛く楽しい1年間はあっという間に過ぎました。

1年生の一年間を漢字一文字で表すとしたら・・・「痛」です

これから新メンバーが続々と登場しますがまた別記事でご紹介します。

それでは失礼します。
みなさんこんにちわ。

今でもたまに大学生気分が蘇る千勝です。

具体的にどういうことかと言いますと、先日朝起きたら雨が降ってたんです。

そしてその後軽く二度寝したのですが、母親に「遅刻するぞ」と起こされた時に私はこう言ってやりました。

「今日は雨が降ってるから部活だけ行く」と・・・

卒業して1年半経つんですけどね
そもそも大学生でもダメですけどね

ではたまには私の御話しをしようと思います。

敬愛大学空手道部での思い出話です。

まずは大学の入学式。
私は固い決意でもって空手道部に入部すると決めておりました。

その決意は入学式に早くも揺らぎました。

部活紹介で出てきた空手部の先輩がめちゃくちゃ怖そうだったのです!
いや本当に怖そうなんです!
今でも怖いです!

そのお顔を見ただけで本気で入部するのどうしようか迷いました。

結局流れに任せて入部した訳ですが新入部員として空手道部に迎え入れられ、同期は最初4人いました。

入部した当初は楽しみと不安とで複雑な心境でした。

4年間で様々な驚きがありましたが一番最初のビックリは先輩の一言でした。

「お前名前なんて言うんだ?」
「千勝洋延です!」
「そうか、洋延か!よろしく!」
「押忍!」



「おい!千勝!!」

「・・・押忍!!」

てっきり洋延って呼ぶ流れだと思ってたので意表をつかれました。

こんな感じでスタートを切った大学生活ですが、4年間を一回の記事にまとめるのは無理な話で何回に分けていこうと思います。

本日はここまで!!

次回も宜しくお願いします!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。